So-net無料ブログ作成
検索選択

米、迷走に露骨な「NO」 首脳会談・小沢氏訪米見送り(産経新聞)

 日米両政府は7日、米ワシントンで12、13両日に開催される核安全保障サミットに合わせて調整していた鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領による公式の首脳会談について見送る方針を確認した。

 関係筋によると、首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題を協議する意向を示していたが、米側が日程調整が厳しいことを理由に断ったという。

 ホワイトハウスのギブズ報道官も6日、オバマ大統領の核サミット期間中の会談相手として、中国の胡錦濤国家主席、ドイツのメルケル首相ら計9カ国の首脳名を公表したが、鳩山首相には言及しなかった。

 民主党の小沢一郎幹事長の大型連休中の訪米も中止になった。小沢氏は2月にキャンベル国務次官補に訪米を要請され、「せっかく行くならオバマ氏にも十分な時間をとってもらわないと困る」と応じたが、その後米側から積極的な要請はなく調整が滞っていた。

 米軍普天間飛行場移設問題で迷走を続ける日本政府に対し、米政府は「首脳会談拒否」という露骨な形で不信感を示した。鳩山由紀夫首相は昨年11月13日、オバマ米大統領に「プリーズ・トラスト・ミー(私を信頼してほしい)」と大見得を切った。「会いたいならば誠意を示せ」。米大統領のそんな冷酷なメッセージといえるのではないか。

 「米国の判断ですから私が申し上げることではありません。会議(核安全保障サミット)の中でさまざまな意思を伝えることができると考えています」

 首相は7日夕、記者団に日米首脳会談の見送りを問われるとそっけなくこう答えた。

 平野博文官房長官も「あえて必ず日程を入れてほしいという話ではなかった。どういう場面かは別として大統領と会う機会はある」と強がった。どうやら夕食会でオバマ氏と席が隣り合わせになるチャンスを狙い、“会談”しようという算段らしい。

 首相の「トラスト・ミー」発言と直後の撤回は、米政府の強い不信を買った。首相は「首脳間の信頼関係で決着できる」と楽観視していたが、昨年12月のコペンハーゲンの国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に続き、2度も会談を拒否したことは「普天間が決着しない限り会わない」という強い意思表示だと言える。

 民主党の小沢一郎幹事長の訪米も中止になった。小沢氏周辺は「そもそもこちらから訪米を希望したわけではない」とうそぶくが、米国のキャンベル国務次官補が訪米要請しながらまともな日程調整に応じなかった。小沢氏が問題解決に動こうとしなかったからだ。

 「日本は、ボールがまだ自分にあることを分かっているのか」

 ある米政府関係者は最近、防衛省幹部にいら立ちをぶつけた。岡田克也外相は3月末、ルース駐日米大使らに対し、移設先としてキャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市)、徳之島(鹿児島県)、米軍ホワイトビーチ(沖縄県うるま市)沖を検討していることを口頭で伝えたが、米側は正式提案と受け止めなかった。曖昧な段階に口を挟めば、米側が批判の矢面に立たされかねないからだ。鳩山政権とは「水面下の協議に応じない」というのが米側の基本姿勢なのだ。

 ところが、政府案の策定作業は6日に関係省庁の実務者の作業部会が始まったばかり。社民党は最も実現可能性が高いシュワブ陸上案さえも拒否し、連立離脱を匂わせる。「政治的に持続可能」という米側が求める条件は5月末までにとても満たせそうもない。

 「普天間問題を解決できずに鳩山君が責任を取ったら、おそらく菅直人君(副総理・財務相)が(首相に)なるでしょう」

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日、日本外国特派員協会での講演で普天間問題での首相退陣に言及した。首相は「恒三流の激励だ」と苦笑いしたが、自らの無定見が招いた混乱は、もはや一刻の猶予も許されない事態に陥っている。(加納宏幸)

【関連記事】
小沢氏の訪米 オバマ政権の手離れ民主党議員仕切る
「インチキだ」 米紙が民主・藤田氏を酷評
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
【鳩山政権考】言葉を粗末にする政治家たち
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を

山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜打ち上げ−ケネディ宇宙センター(時事通信)
<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)
82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)
TBSに確認怠った責任=BPO倫理検証委(時事通信)
郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。